町田高ヶ坂サッカークラブ活動日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【緊急開催】ランデル・エルナンデス・シマル 指導者講習会

1月6日(日)19:00~町田市民フォーラムにて町田高ヶ坂サッカークラブ主催の指導者講習会を開催します!!
現在、サッカークリニックに「考えるトレーニング」を好評連載中のランデル・エルナンス・シマル氏を講師に迎え、育成年代の指導者を対象に「プレーモデルに結びつくトレーニングの構築」をテーマに、スペイン流メソッドを余すことなくお伝えします。
また、通訳にはサッカージャーナリストの小澤一郎さんを招き、海外からの視点で日本サッカー界の育成について深く切り込んでいただきます。
少しでも多くの指導者や保護者の方々にご参加いただき、日々の指導に活かせる情報を得る機会にして頂けると幸いです。
お知り合いの指導者の方をお誘い合わせの上お申込ください。

『ランデル・エルナンデス・シマル 指導者講習会』
→概要詳細

主 催 町田高ヶ坂サッカークラブ

協 力 株式会社ベースボールマガジン社(サッカークリニック)
 株式会社アレナトーレ

日 時
 平成25年1月6日(日)19:00~20:30(受付開場18:30~)

会 場 町田市民フォーラム(3階大ホール)

講 師 ランデル・エルナンデス・シマル 氏
(アスレティック・ビルバオ地域統括責任者)

通 訳
 小澤 一郎 氏(サッカージャーナリスト)

テーマ
 「プレーに結びつくトレーニングの構築」

対 象 
指導者および指導者を目指している方
 育成年代の指導に興味のある方(保護者の皆様の参加も大歓迎です)
 ※指導者ライセンス所持の有無は一切関係ありません

参加費
 3,000円 (当日受付にてお支払い下さい)

申込み 下記必要事項を記入の上、メールにてお申し込み下さい。
 【 件  名 】ランデル講習会
 【記入事項】①氏名、②所属クラブ、③携帯電話、④メールアドレス

お忙しいとは存じますが、当日はぜひ足を運んでいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


【講師紹介】ランデル・エルナンデス・シマル氏
□氏名
LANDER HERNANDEZ SIMAL(ランデル・エルナンデス・シマル)
      
□プロフィール
1976年3月6日、スペインのビルバオ生まれ。15年以上も育成年代の指導に携わっている。
2006年に「アスレチック・ビルバオ主催キャンプ」でU-12からU-14の日本人を指導し2007年には日本でクリニック、指導者講習会を開催し、日本の事情にも通じている。
取得資格は「弁護士資格」と「スペインサッカー協会公認上級ライセンス(LEVEL 3)」
  
□略歴
2002年~現在:アスレチック・ビルバオ育成部プロコーチ
2007年~現在:株式会社MAKEATEAM(ホルヘ・バルダーノ、アンドニ・スビサレッタ氏が設立した総合スポーツマネージメント会社)
2009年~現在:スペインサッカー協会管轄ビルバオサッカー協会 コーチングスクール顧問(担当授業は技術)
2012年~現在:アスレチック・ビルバオ地域統括責任者

□実績
2002~2007:アスレチック・ビルバオ主催キャンプディレクター(アスレチック・ビルバオ総合練習場であるレサマにて実施。述べ、5000人以上の育成年代の選手が参加)および練習方法論の考案
2002~:指導者育成のための練習メニュー作成、ソフトの開発、分析
2006:スペインサッカー協会コーチングスクール上級クラス教材用DVD作成プロジェクトのコーディネーター
2007:日本でのクリニック、指導者講習会を開催
2007~現在:サッカークリニックにて「考えるトレーニング」を執筆中
- 練習計画、管理プログラム
- スカウト用、情報管理プログラム
- オンラインコーチングスクール
- 練習作図のプログラムソフト

□主な著書 
・スペイン流サッカーライセンス講座
・ジュニア年代の考えるサッカー・トレーニング
・ジュニア年代の考えるサッカー・トレーニング2(実践編)
・ジュニア年代の考えるサッカー・トレーニング3(技術編)

【通訳紹介】小澤 一郎氏
□プロフィール
京都市出身。早稲田大学卒業後、スポーツ系専門学校職員を経て渡西。2005年よりスペインにてサッカージャーナリストとしての活動を開始し、2010年3月に帰国。5年の滞在経験を活かし、バレンシアCFの日本語HPやコーディネーション業務もこなす。日本とスペインの両国で育成年代の指導経験があり、指導者的観点からの執筆も得意とする。スペインでは、執筆業の傍らスペインの街クラブ(Sedaví)でインファンティルBのコーチを務め、日本でもユース年代のコーチ経験あり。指導者的立場からの執筆活動にも精力的に取り組んでいる。また、ライティングのみならず日本とスペインの橋渡しとなるようなコーディネイト業務にも積極的に関わっている。

□主な著書
・スペインサッカーの真髄(サッカー小僧新書)
・FCバルセロナ 史上最強の理由 共著(洋泉社)
・モウリーニョVSグアルディオラ 翻訳(ベースボールマガジン社)
・サッカー選手の正しい売り方(カンゼン)

□主な執筆媒体
スポーツナビ・footballista・footies!・サッカークリニック・サッカーダイジェスト・サッカー批評・欧州サッカー批評・中学サッカー小僧・ジュニアサッカーを応援しよう!・Jマガ・浦研プラス

□メルマガ
「小澤一郎のメルマガでしか書けないサッカーの話」(まぐまぐ!)

| お知らせ | 10:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kogasakasc.jp/tb.php/436-ff0eba6e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT